下痢改善プログラム 短期集中講座の中味の前に

下痢改善プログラムで下痢を解消

 

 

どんなときでも

 

 

トイレのことを

 

 

気にしなくて済んでいることが

 

 

奇跡なんです!

 

 

 

 

 

 

 

「下痢改善プログラム 短期集中講座」のテキストの一部です。

 

下痢改善プログラムのテキスト内容

 

あなたはこんな症状で悩んでいませんか?

 

  •  何年も通院しても下痢が改善されない...
  • 下痢で苦しむ

  •  通勤時は必ず下痢でトイレにかけこむ...
  •  会議のある日には必ずひどい下痢になる...
  •  下痢でもの薬も次第に効かなくなった...
  •  人前で緊張すると下痢になってしまう...
  •  心配事が重なるとひどい腹痛から下痢になる...
  •  下痢で下着を汚してしまう...
  •  下痢のため冷たいものや好きな食べ物も食べれない...
  •  仕事中でも何度もトイレに行かなくてはならない...
  •  突然、下痢の症状がつづいて困っている...
  •  10年以上の続いている慢性の下痢をなんとか治したい...

 

神経性の下痢で悩む方の多くが過敏性腸症候群と診断されることが多いのですが、
その改善方法はほとんど薬にたよる対処療法です。

 

つまり、薬を飲まないと元に戻ってしまうばかりか、体が薬に慣れてくるとその効果も薄くなる傾向にあります。
あなたもそんな経験はしていませんか?

 

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群を完治させるためには、

下痢になる根本の原因を探る必要があるのです。

 

多くの神経性の下痢で苦しんでいる人は、

 

・ 原因がわからないけど別の病気!?
・ 人より胃や腸が弱い!?
・ 私の神経性の下痢は一生治らないのか!?

 

と思い込んでいるだけなんです。

 

体の機能を正常に取り戻すメニューをきっちりこなせば、神経性の下痢でも改善できるんです。
薬による対処療法は、長く続けるといろいろな危険性も出てくることをご存知ですか?

 

もし、1日20分のメニューを30日間続けるだけで神経性の下痢が改善できるとしたら、
あなたは試してみる価値がありますか?

 

当サイトでは、下痢の根本的な原因を突き止め、お腹を正常に戻してくれる
「下痢改善プログラム 短期集中講座」の内容を公開しながら詳細をレポートしています。

 

現在、神経性の下痢でお悩みの場合はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

あの独特なお腹の不快感から開放されましょう。

 

下痢改善プログラム 公式サイト

 

公式サイトでは、現在先着70名限定で無料特典がプレゼントされています。

*定員に達している場合があります。ご了承ください。

 

 

下痢改善プログラム 短期集中講座とは?

「下痢改善プログラム 短期集中講座」の概要

 

 

専用のプログラムで「自律神経」を整え、体本来の機能を取り戻す

 

下痢改善プログラム 短期集中講座の一部

 

■ PDF 全161ページ(本編125ページ+スペシャル特典36ページ)

 

「交感神経」と「副交感神経」のバランスを正常にして下痢を改善させるため体全体の調子も良くなるんです。

 

・ もうトイレの心配をするのはイヤだ
・ 下痢止めの薬を飲み続けたくない
・ 自然療法で下痢を改善したい

 

そんな神経性の過敏性腸症候群で悩んでいる方が、
短期間で効果を実感できる教材が「下痢改善プログラム 短期集中講座」です。

 

 

教材の効果を早くご覧になりたい場合は、
  ⇒ 「下痢改善プログラム 短期集中講座」

「下痢改善プログラム 短期集中講座」の特徴は?

下痢の原因

下痢には「急性下痢」と「慢性下痢」の2種類が存在。

 

 

「ストレス社会が生んだ現代病」と呼ばれる過敏性腸症候群は
「慢性下痢」に属しています。

 

ストレスが原因なので、”薬で様子をみるというのは一時しのぎ”
であることが理解できると思います。

 

 

 

本当の原因とは、「自律神経」と「潜在意識」の2つのあり方が上手くいっていない。

 

チェック

 自律神経の乱れによる神経の過剰反応

 

下痢の仕組み

チェック

 食生活を含めた生活習慣への思い違い

 

自律神経は「交感神経」という人を頑張らせる神経と「副交感神経」という
人を休ませる神経の2つが互いにバランスをとっています。

 

この神経のバランスがあなたの身体を常に正常な状態にするために、
ON・OFFを互いに繰り返しているのです。

 

神経性の下痢の症状が現れるのは
この潜在意識にある情報と自律神経のバランス状態が崩れる時なんですね。

 

「下痢改善プログラム 短期集中講座」の3つのステップ

 

このバランスを正常に戻すために
1日20分、30日間という短い期間で、神経性の下痢を改善していくんです。

 

STEP① どうして神経の乱れで下痢になるのかを知ります

 

STEP② プログラムにそって神経性の下痢の症状をなくします

 

STEP③ そして、以後は下痢の症状が出ない状態を維持していきます

 

プログラム開始から早い方では2週間ほどで効果が出ています。

プログラムを実行するとこんな簡単な方法でいいの?と思うかもしれませんが、
難しくてやることが多いと長続きしません。

 

でも、生活習慣を見なおす必要はありますから、
・ 仕事に追われてそんな時間はない
・ 生活習慣まで見直す気はない
・ 薬でなんとかなっている
という方には「下痢改善プログラム 短期集中講座」は向いてないかもしれません。

 

また、薬を全否定するものではありませんが、もし現在薬を服用している場合は
必ず副作用があることも理解しておく必要があります。

 

 

 

下痢止めの副作用

 

下痢止めの服用が招く恐ろしい副作用

 

下痢止めの薬

日本人は小さい頃から”病気=病院で薬をもらう”で過ごしてきていますから、

これ以外を眉唾ものだと考える傾向があります。

 

でも最近は「むやみに薬を常用するのも良くない」という考え方も
一般的になってきていることをご存知でしょうか?

 

習慣的に使用するとかえって腸を痛め、腸本来の機能に支障をきたし、
結果的に身体に悪い影響を及ぼすようになることがわかっています。

 

薬による副作用に危険性

 

腸閉塞(イレウス)、中毒性表皮壊死症(ライエル症候群)、皮膚粘膜眼症候群、巨大結腸、
アナフィラキシー様症状、肝機能異常、発疹、発汗、めまい、口渇、嘔吐

 

下痢で苦しむ女性

厚生労働省は2006年の1月、製薬会社等から集まる医薬品の副作用の全症例を

ウェブサイト上で公開しているんです。

 

もしあなたが薬を服用していて、
万が一このような症状が出ている場合はご注意ください。

 

また、下痢止めにふくまれている成分の中には、
腸のぜん動運動や水分量をコントロールすることによって下痢を止めるので、
腸内環境の根本的な改善にはならないものや、
ショック状態になるなどの副作用も報告されているんです。

 

もちろん一時的な下痢であれば、状況を見ながら少しずつ下痢止めを使うことは問題ありません。

 

でも、慢性的な下痢の場合はどうしますか?
一生薬を飲みますか?

 

「下痢にならないよう根本的に治療・改善する」ことが重要なんです。

「下痢改善プログラム 短期集中講座」の効果は?

下痢が治る

 

「下痢改善プログラム 短期集中講座」は、
生活習慣をカリキュラムにそって見直しながら慢性の下痢を改善していくプログラムです。

 

自律神経のバランスを整えていくため、薬を使用しないだけでなく、体全体をも健康に導いていくんです。

 

・ 何年も原因の分からない下痢が続いている
・ 毎日カラダが疲れている
・ 理由は分からないが体の調子が悪い
・ 下痢が原因で電車、会議、歩いている時...あらゆる状況で困っている

 

こんな症状でお悩みの場合は試してみる価値はあると思います。

 

全額返金保証

しかも「下痢改善プログラム 短期集中講座」はステップを30日間休まず実践したにも関わらず、

何の改善も見られなかった場合は全額返金という制度がありますから、
金額のリスクはほぼ考えなくていいと思います。

 

「下痢改善プログラム 短期集中講座」は一時しのぎの改善法ではありませんので、
下痢の症状を改善するだけでなく、体全体が健康になり相乗効果で”気持ち”までがよりポジティブになれるんです。

 

今まであきらめていた下痢をなおして、自由に行動してくださいね。

 

あの独特なお腹の不快感から開放されましょう。

 

下痢改善プログラム 公式サイト

 

公式サイトでは、現在先着70名限定で無料特典がプレゼントされています。

*定員に達している場合があります。ご了承ください。